LAVAの太ももすっきりヨガを受けてきた

この記事では、LAVAの「太ももすっきりヨガ」を受けてきたことを書きます。

このコースをお勧めする方は次の方です。

  • 最近、体が疲れてきていて体をほぐしたい
  • 太ももをほぐしたい、引き締めたい
  • 骨盤周りをほぐしたい

私は最近、弛んだ体を鍛えるためにジョギングを取り入れていますが、ジョギングでたまった体の疲労をとりたいという思いと、ジョギングだけでは鍛えにくい筋力のトレーニングにいいなと思って、受講してみようと思いました。

太ももすっきりヨガとは

できたばかりのスペシャルコースなので、LAVAさんの中には、コースの説明が書かれていませんね。

強度:3、ホットヨガ

このレッスンでは股関節から脚を動かすことで普段の生活で張りやすい前腿と外腿はほぐし、
裏腿と内腿は鍛えていくことによってスッキリとした太ももを目指していきます。
『太ももがなかなか痩せない、、、』そんな方にピッタリのクラスです☆
・前腿、外腿の張りを取りたい人
・裏腿を鍛えてヒップアップしたい人、
・内腿の隙間が欲しい人
・裏腿や内腿を鍛えることで姿勢の改善をしたい人におすすめです!

( https://yoga-lava.com/osaka/kitakagaya/topics/15_124.html )

( https://yoga-lava.com/kyoto/saiin/topics/15_270.html )

LAVAさんのプログラム的には、ボディメイクに分類されるでしょうか。

太ももがメインになるとスクワットが多いのかと思いましたが、太ももを「前側」「外側」「内側」「後ろ側」に分けてアプローチをかけていきます。「前側」「外側」はほぐしが中心、「内側」「後ろ側」は鍛える感じのイメージでしょうか。

太ももすっきりヨガの流れ

太ももすっきりヨガは、最初の15分はマッサージ。ヨガのポーズを使って太ももにアプローチをかける30分。クールダウンの15分です。

最初のマッサージでは、手を使って、脹脛、膝回り、前もも、外側のもも、内側のももを順番にほぐしていきます。

マッサージのパートが終わると前ももと後ろももを伸ばす動作を取り入れたヨガのポーズをします。印象に残っているのは、三日月のポーズとかでした。立ちポーズはあまり多くなくて、チェアーポーズ、ウォーリア2。片足立ちはダンサーのポーズくらいでした。

このクラスは、筋力アップのポーズより伸ばしたりほぐしたりするパートの多いので、股関節周りが凝っていると伸ばしのパートがきついです。体力的につらいではなく、凝り固まっていてつらいです。

強度3という説明ですが、実際は、強度2でしょうか。

まとめ

レッスン後3時間くらいでこの記事を書いているんですが、骨盤がスースーしていて太ももがポカポカしています。太ももすっきりヨガは、ジョギングだけでは鍛えられない部位を鍛えずらい太ももの部位を鍛えられるのが魅力的ですね。今日受講したのは私が好きなイントラさんだったんですが、そのイントラさん曰く、「ダブル受講する際の1本目に使うと良い」とおっしゃってました。自分に合った使い方をして、ヨガで毎日を楽しくしていきましょう。

>ヨガで毎日をハッピーに☆

ヨガで毎日をハッピーに☆

私は、ヨガを週に1回~2回行うだけで、ストレスフリーで疲れにくい体を作ることができます。体が丈夫になると、心も前向きになり仕事やプライベートの人間関係が円滑になりました。この記事を読まれた方もヨガをはじめてみませんか?

CTR IMG