LAVAのヨガニドラーを受けてきた

受講後のレッスンを受けた方の反応がとても好評なのが表情と耳から伝わってきたヨガニドラー。

前情報なしでレッスンを受けましたが、とてもビックリするくらいのリラクゼーション効果がありました。

ヨガニドラーとは

SPのため、公式ページには紹介がありませんが、次のような説明があります。

60分、常温、強度1.5

ヨガニドラー(寝たまま瞑想)ではレッスン名の通り、30分間シャヴァーサナの状態でインストラクション(声)を聞き続けるレッスンです。

ヨガニドラーは、意識は覚醒した状態。脳は起きてていて、カラダはリラックス状態です。
寝るか寝ないかの瀬戸際を行き来するまどろみの状態を続けます。究極のリラクゼーション方法とも言われていて、10分間の実施で1時間の睡眠時間に匹敵するとも言われてます。
ヨガニドラーでは顕在意識(自分で自覚できる意識)と潜在意識(自分で自覚することができない意識)無意識ともいわれますが、この二つの意識を行ったり来たりします。
人間の意識は潜在意識の方が80~90%あると言われて、ほとんどを占めています。
潜在意識が強くなると、過去の記憶やトラウマなどから心とカラダに強いストレスがかかり、同時に緊張がおきます。
ヨガニドラーではそんな緊張状態を自分で作っている原因を見つけ出し、それをすべて開放する練習をします。
潜在意識にアクセスすることで心や体がクリアになり、自然と前向きな気持ちになったり、自分の事をより認められるようになって優しくなれたり・・・本当の自分の姿というのが見えてきます。ヨガニドラーが終わると不思議と心身がスッキリとして、自然と前向きな自分やなりたい自分が見えてくる近道にもなる1時間です。

https://yoga-lava.com/saitama/ageo/topics/60ver_1.html

この説明が丁寧すぎてあまり補足が要らないですね。

 

1時間の流れ

  1. ヨガニドラーについてとサンカルパ決め
  2. 瞑想前の体ほぐし
    1. 末端・背骨ほぐし
    2. 座った太陽礼拝
  3. ヨガニドラー(30分間)

最初の30分は軽い体ほぐしです。首と肩回りが中心なので、それ以外の部分に筋肉的な緊張がある場合は、レッスン前にほぐしておきましょう。

ヨガニドラー(シャバーサナ30分)は、本当に寝ころんだままです(笑)イントラさんの声に従って体の力みを抜いていきます。実際には、次の流れです。

  • 右の手の甲
  • 右の手のひら
  • 右の腕
  • 右の肩の力抜けています
  • 右腕全体の力が抜けています
  • (全身をひとつずつ言っていき)全身の力が抜けています

これをいつものレッスンで使う包み込むような口調で一定のテンポで唱えられるので、寝ないようにしていたのにマジで寝落ちしました。

身体の力が抜けたところで、サンカルパ1回目を実施します。

その後、イントラさんが次のような誘導をします

  • 青い海を思い浮かべてください
  • 赤い夕陽を思い浮かべてください
  • 虹を思い浮かべてください

心の緊張をほぐす系のやつですね。心の緊張がほぐれたところで、サンカルパ2回目を実施します。

30分しっかりシャバーサナを行えるレッスンです。

※サンカルパとは、自分が実現したいことや目標を心の中でイメージして3回短く唱えることです

このコースを受講するのにお勧めの方

  • 心やカラダの緊張を解きほぐしたい
  • ストレスを解消したい
  • 自律神経を整えたい
  • いつも前向きでいたい

 

まとめ

ヨガニドラー30分は、本当に寝ないようにするのが大変です。何も意識せず声の誘導に従うと、堕とされます。30分のヨガニドラーが終わった後は、休日に2度寝した時のような、風邪薬を飲んでいつもより寝起きがネットリしているような気だるい状態が続きます。注意力散漫になって、水のペットボトルをロッカーにおいて来てしまいました。

スタジオで是非受けて見てください。瞑想も形にとらわれない形で入りやすかったです。

>ヨガで毎日をハッピーに☆

ヨガで毎日をハッピーに☆

私は、ヨガを週に1回~2回行うだけで、ストレスフリーで疲れにくい体を作ることができます。体が丈夫になると、心も前向きになり仕事やプライベートの人間関係が円滑になりました。この記事を読まれた方もヨガをはじめてみませんか?

CTR IMG