LAVAのパワーヨガ初級【運動量:3】

LAVAのコース

この記事では、LAVAのパワーヨガ初級を受けた感想を書きます。LAVAさんのパワーヨガ初級は、太陽礼拝の動きを中止とした一連のシーケンス動作を発展させていくことにより、柔軟性と筋力を強化できるコースです。一番最初に受けたときはとっても苦手だったんですが、数を受けるうちに、呼吸に集中しやすいクラスだと感じるようになってきました。

スポンサーリンク

太陽礼拝とは

ヨガをやったことのない人には見慣れぬ言葉「太陽礼拝」があります。これは何かというと次のサイトの説明がわかりやすかったのでは拝借します。とても表現の仕方があっているように感じます。

太陽の恩恵によって豊かに実った稲穂は頭を垂れ、大地へ種を落とす。

やがてその種は芽を出し、風と水とを得て、

力強く生長しながら大地を青々と美しく染める。

そしてまた自然の力の恵みである金色に輝く稲穂を与えられる。


太陽礼拝は、この自然の力と恵への感謝、そして自分の中に存在する
生命エネルギーを感じ、表現できる一連の動作です。

(https://www.pindayoga.com/work-shop/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%A4%BC%E6%8B%9D%E3%81%A8%E3%81%AF/)

引用したサイトにすごく綺麗な動画あるので、それをみるとイメージがわきますね。実際は、こんな綺麗なところではなく、フロアにマットを引いてやるんですけどね。言葉のイメージを動きにするので、LAVAさんの場合は、次のシークエンス動作になります。(太陽礼拝のやり方や効果効能)※引用したサイトの動画とは動きが異なります。

パワーヨガ初級の注意点

私は、実は太陽礼拝が大の苦手でした。初めて受講したのが、ヨガをはじめて1ヵ月半の頃。そして半年後に2回目。その半年後に3回目。1年経つと色々見方が変わりますね。私が苦手だった理由は次の点です。

  • メガネがずれる。コンタクトか、太陽礼拝のときだけ外しましょう。
  • 太陽礼拝の動きをある程度、暗記する必要があるので初回はそもそも楽しめないかも。
  • 必要な筋力がないと最後まで体力が持たない
  • ダウンドッグのポーズが休憩ではなく、筋力強化している
  • 呼吸と動きが合わない
  • ヨガマットの上のタオル必須

パワーヨガ初級は、運動不足が顕著なオジさんエンジニアで、ハタヨガですら疲れてしまう人やヨガベーシックの立ちポーズがつらい人は激キツです。「ハタヨガ」+「ヨガベーシック」で基本的な筋力をつけたあと、「やさしいパワーヨガ」で太陽礼拝の動きを何となく体に覚え込ませてから再受講することをおすすめします。

呼吸と動きが合わないときのコツは、インストラクターさんの声は誘導と考えて、あくまで自分のペースで実施する。最初はその日の体調や波長で担当するインストラクターさんの誘導が、合わない場合があるかもしれませんが、何度か受講するとしっくり来るようになります。

パワーヨガ初級の私の感想

今日受講した私の感想は次のとおりです。

  • 久しぶりに水1Lを飲みきった。
  • 肩こりも改善した
  • 前回より上達しているのを実感できた
  • 運動量をヨガに求めるときに、受講したい

何はともあれ、上苦手意識がなくなりました。若干嫌がっている私を誘ってくれたインストラクターさんありがとう。また、他のコースを楽しみつつこのコースを受講してみたいと思いました。

まとめ

LAVAさんのパワーヨガ初級について書いてきました。運動不足の方にはちょっときついかなと思いますが、慣れてくると程良い運動量で楽しいクラスです。

コメント