PEACEFUL YOGAを受けてきた

LAVA

IRさんのオリジナルヨガ「PEACEFUL YOGA」を受けてきました。強度が4.5のため今まで避けてましたが、集中力と体が整っているタイミングなので、思い切って入ってみました。

スポンサーリンク

PEACEFUL YOGAとは

解説ページによると、次のような説明があります。

強度4.5 、 常温 、 60分

胸や肩周りを重点的に動かし、筋力&柔軟性UP!!
胸が開く事で、肩周りが軽くなったり、呼吸がしやすくなったり、気持ちがスッキリしたり。。
身体と呼吸、気持ちのつながりを一緒に体感しましょう♪

こんな方におすすめ♪

☆肩、胸周りの可動域を増やしたい
☆アドバンスの後屈を練習したい
☆バインドを深めたい

実際受けて見ると、強度を選べれるので、自分に合った動きを選択できるので、強度は3.5といった感触です。

PEACEFUL YOGAの流れ

インストラクターさん独自のオリジナルヨガは、一回で覚えきれないので、ちょっと抽象的な書き方になりますが、覚えていることを書きますね。

  1. 最初20分はウォーミングアップ
    1. 首を回したり、座ったり四つん這いで、腕と肩回りのストレッチ
  2. メインパート30分
    1. 太陽礼拝の動きの確認
    2. 背骨を真っすぐにしたまま捻る動作をいれた動きで、太陽礼拝を深める
    3. 鳩のポーズ(縦版)の練習
  3. クールダウン10分

「PEACEFUL YOGAのポイントは、口や首や肩の力を抜いた状態で自然な体の重みで柔軟性を増やしていくことです」と最初に説明を聞いたことを思い出しながら、レッスンを振り返ると、今日は全然できてませんでしたね。1回じゃ難しいね。PEACEFUL YOGAの動き方は、二の腕ほっそりヨガの動きが一番近い感じがします。背筋を伸ばして腕の手の甲を腰に当てて体を捻るんですけど、姿勢が悪くてバランスの崩れた体だと、変なところがつっかえます。繰り返し、色々伸ばして捻っているうちに柔軟性が上がっていきます。

これレッスンを受ける前には、必ず「太陽礼拝の動きを覚えていること」と「肩の状態が悪くない時に受けること」をお勧めします。仕事終わりで、肩が凝りすぎているときは、ちょっと向かないかなと私は思います。

まとめ

PEACEFUL YOGAについて書きました。常温なのに結構汗が出ました。心拍数を見ると、中盤結構きつかったですね。レッスン受けて、3時間くらい経ってから記事を書いてますが、肩回りがかなり温かいですね。

レッスンの最後に鳩のポーズの練習があるんですが、ストレッチをさぼっていたら、すっかりできなくなっていました。ヨガに行かなくとも日々のメンテナンスはもっと大切にしないといけないなと感じました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました