LAVAのホイールヨガベーシックを受けてきた

この記事では、NYで話題のホイールヨガベーシックについて書きます。ホイールヨガとは、直径35㎝位・幅女性の手のひらが収まるくらいのホイールを使って行うヨガです。ホイールヨガがどういうものなのかと私がレッスンを受けてきた感想を書きたいと思います。

ホイールヨガベーシックとは?

LAVAのページでは、次のように説明があります。

レッスン強度:3(常温)
ヨガホイールを使ってヨガのポーズを深めていきます。ホイールのカーブがカラダの背中のカーブにフィットし、後屈に苦手意識がある方も快適にポーズをとることができます。ホイールの不安定な揺れのなかでポーズを行うので、体幹を鍛えたい方にもおススメです。

https://yoga-lava.com/news/all_topics_wheel_yoga_190131.html

公式のインスタにも説明がありますね。

https://www.instagram.com/p/BtxuGXBBaNF/?utm_source=ig_embed

余談ですが、インスタの画像のようにホイールに片足をのせて、ハトのポーズをとることもあるんですが、地上ですらハトのポーズができない私は挑戦すらできませんでした。私が受けたときは20人くらいいてできていたのは2人くらい。でもやっぱりインストラクターの方の姿勢が一番美しかったです。

受講の際の注意点

ホイールヨガベーシック受講時の注意点がいくつかあります。

  1. 【特別料金】1100円がかかる。(マンスリーメンバー(フリー/エンダモロジー) を除く)
  2. レッスン強度:3と書いてあるが、3.5~4くらいある。
  3. ホイールを使うのは楽しいけれど、正しく使わないとケガをします。インストラクターの言うことをちゃんと聞きましょう。また、体調が優れなかったり、疲労度に合わせて無理をしないようにしましょう。汗はこまめに拭きましょう。
  4. 常温なので水は500mlで十分です。
  5. ホイールに意識を奪われて呼吸を忘れてしまう。
  6. ホイールの上でポーズをとるんですが、ベースとなるヨガのポーズが頭に入っていないとかなりつらいです。「ヨガベーシック」のポーズの名前が頭に入ってからの受講をお勧めします。

ホイールの効果

ホイールを使うことで通常行うヨガに比べて次の効果があります。

  • ポーズが深まる
  • 筋肉をほぐす
  • インナーマッスルを刺激する
  • 前屈・後屈が深まる

ホイール(補助具)を使うことで普段伸ばしにくいところを伸ばせたり、負荷をかけにくい部位に負荷をかけることができます。実際にレッスンでどんなポーズをとるかというと次のページがわかりやすかったです。

LAVA・ホイールヨガベーシックの口コミ

LAVAではありませんが、ホイールを使ったイメージがわかりやすかったのが次のページです。

https://www.yogaroom.jp/yogahack/p/5027

今日のヨガの感想

久しぶりにしっかりとしたヨガのレッスンを受けました。強度を読み間違えた感覚はありますが、楽しかったです。

ホイールを使って、ふくらはぎや腿の付け根、下腹部、背中をマッサージするパートがあります。私は腿の付け根が凄く張っていることがわかりました。いつもほぐし方がわからなかったんですけど、ホイール+自重でほぐせるのがわかって収穫でした。

私は、片足立ちのバランスのポーズが苦手なんですけど、ホイールに体重を預けれるとバランスが取れたのが楽しかったです。ただ、ホイールのことを信頼しきって体重を預けれるほどホイールとはお友達にはなれませんでした。回数をこなすと楽しくできるようになる気もします。

今日一番うれしかったのは、ホイールヨガベーシックの担当のインストラクターさんが私のことを覚えていてくれたことです。

まとめ

この記事では、ホイールヨガベーシックについて書きました。しばらくお休みをしている間に、新設されたレッスンを少しずつ受けていきたいですね。

>ヨガで毎日をハッピーに☆

ヨガで毎日をハッピーに☆

私は、ヨガを週に1回~2回行うだけで、ストレスフリーで疲れにくい体を作ることができます。体が丈夫になると、心も前向きになり仕事やプライベートの人間関係が円滑になりました。この記事を読まれた方もヨガをはじめてみませんか?

CTR IMG