LAVAのほっそり二の腕ヨガを受けてきた

LAVA

時間があったのでLAVAでほっそり二の腕ヨガを受けてきました。ボディメイクヨガの中の1つです。字のごとく二の腕のシェイプアップおよび強化を目的としたコースです。レッスン直後に髪の毛を洗う際に、筋肉疲労で釣りそうになっていました。この記事ではほっそり二の腕ヨガがどのようなコースなのかと私の感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ほっそり二の腕ヨガとは

LAVAさんの説明では、次のような説明があります。

二の腕にアプローチして、美しくスッキリとした腕を目指すコース。前半は二の腕をほぐし、後半はダイナミックなポーズで筋力アップ。こり固まった肩を動かすことで、肩甲骨まわりをほぐし、腕のつけ根からスッキリとさせていきます。男性にもおススメの効果系レッスンです。

ホットヨガ | ホットヨガスタジオ LAVA
時代のニーズに合わせて進化し続けるLAVAならではの、豊富なメニューをお楽しみください。ベーシックなヨガはもちろん、ダイエットや骨盤筋整、アンチエイジング、体質改善など、求める効果別に開発されたプログラムで、あなたのお悩みを解消します。

受けて見た感想は「肩こり改善の肩甲骨の動き」+「腕を水平に伸ばして肘を90度に曲げて二の腕を絞る動き」をしながらヨガのポーズを取っていきます。背中美人ヨガを受けたことがある方は、背中美人ヨガの「両手で肩甲骨を占める動き」が「肘を90度に曲げて二の腕を絞る動き」になったものです。肩甲骨をたくさん動かすので、強度3とありますが、運動量が多いので強度3.5くらいに感じます。

また、二の腕が弛む原因の一つは猫背になることで、二の腕の突っ張った状態の時間が少なくなることだそうです。ですので、ほっそり二の腕ヨガでは、二の腕が突っ張っている時間がとても多い。そして二の腕を伸ばす時間も多いです。私のように普段から肩こりがひどい人は、肩こりがほぐれるまでがキツイですね。

レッスン中の私の心拍の変化です。開始後30分~45分のメインパートの心拍が上がっていますね。

ほっそり二の腕ヨガの特徴的な動き

ほっそり二の腕ヨガでは、普段のレッスンでは出てこない動きがあります。

二の腕のマッサージ

前半のパートで上腕の表側と裏側(二の腕)をマッサージするパートがあります。上腕の表側に比べて二の腕はとっても冷えています。これがレッスン終わりにはポカポカになるので効いているなと感じます。

腕を水平に伸ばして肘を90度に曲げて二の腕を絞る動き

肩こり改善ヨガにある、腕を水平の伸ばしてそのまま指先が上になるように肘を90度に曲げて、腕の位置を変えずに手のひらを上下に動かす動きです。ほっそり二の腕ヨガでは、これをチェアーポーズやローランジの状態でやるので、まぁ、きついですね。

また、肘を90度に曲げた状態で手の甲を背中につけて肩を開く動きもあります。これをウォーリア2やローランジと組み合わせます。

ドルフィンポーズ

私は、今回初めてやったんですが「ドルフィンポーズ」です。Googleの画像検索で沢山出てくるので、有名なポーズなんだとこのブログを書きながら感じました。ダウンドッグの時に手ではなく肘をつくポーズ。コースの45分くらいで出てくる最後の山場・・・。二の腕にスーパー負荷がかかります。

まとめ

コース名に「二の腕」とあるように、きっちり二の腕に効きます。二の腕だと鍛える筋肉少ないから辛くなさそうと思うかもしれませんが、fitbitの心拍から見ると、結構運動量多いですね。何回も続けて受けると、理想の二の腕になれると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました