バインドビギナーを受けてきた

LAVAのコース

バインドビギナーというヨガを受けてきました。2020年のトップイントラさんのオリジナルヨガであまり開催はされていないようです。

宗利さんのお名前は聞いていたんですが、店舗を掛け持ちで回られている方なので、実際レッスンを受けるのは初めてでした。この記事では、バインドビギナーがどんなコースかと私の感想を書いていきます。

スポンサーリンク

バインドビギナーとは

Webサイトに載っている説明では、次のようにあります。

ヨガのポーズは
自分自身を苦しめながら取るものではなく、
自分が気持ち良いと思う力加減で
気持ち良さや心地良さを感じながら取るもの。

このクラスでは、
サイドアングルのバインドというポーズを
心地よく取るために
肩周りや股関節周りをじっくり解していきます。

自分にとって丁度良い力加減を探りながら、
身体を動かし、
だんだん全身が解れて柔らかくなる感覚や
身体が温かくなっていく
その過程を楽しんでください◎

このポーズが初めての方も
もっと得意になりたい!という方も、
気軽にご受講ください。

・肩こりを改善したい
・柔軟性を高めたい
・少し強度の高いポーズにチャレンジしたい
・ポーズ力を高めたい 等

そんな方にもオススメです♪

( https://yoga-lava.com/saitama/omiya/topics/post_198145.html )

股関節と肩関節を中心にほぐしていって、最終的にサイドアングルに挑戦するというコースです。

サイドアングルというポーズがどんなポーズかというと、図をお借りして、次のようなポーズです。

サイドアングル

( https://hotyoga-kuchikomi.com/yoga-pause/pause-ranking/ )

バインドビギナーを受けるときの心がまえ

宗利(そうり)さんがヨガをするときに何回も語り掛けてくれる言葉に次のようなお言葉がありました。

  • 苦しいとか痛いと思うときは頑張りすぎです
  • 我慢できるめいいっぱいのところじゃなくて、一番バランスが取れるところで
  • 人と比べないで、昔の自分と比べないで今の自分に合ったポジションで

この方のヨガへの考え方ですね。ヨガを長く気持ちよく続けてもらうことが軸にあってのコースみたいです。

バインドビギナーの流れ

サイドアングルを取るためのストレッチと筋力アップを図っていくコースです。細かいポーズの流れは覚えきれてませんが、こんな流れでした。

  1. 仰向けでのストレッチと軽い筋トレからのストレッチ
  2. 胡坐状態でストレッチとネジリからの休憩
  3. 四つん這い状態でのストレッチと軽い筋トレからの休憩
  4. 片膝立ち状態のストレッチとネジリからの休憩
  5. 立ちポーズでサイドアングル
  6. ダウン

いつもより無理なくサイドアングルが取れた気がします。

スマートウォッチで心配を測ってみましたが、サイドアングルやっていた時がちょっときついですが、無理しない形でレッスンを進めるので、脈拍的にはつらくない状態が多いですね。

まとめ

バインドビギナーについて書きました。SPはレッスンの名前なんかよりイントラさんの想いがこもっているコースだなと思いました。LAVAに通っていて、5人目のトップイントラさんのレッスンだったんですけど、トップイントラさんは慣れてない場所でも自分のレッスンにするパワーがあってすごいなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました