LAVAのコース

LAVAマスターレッスン「運動センスは作れる」を受講したら体の軸が安定した2019/3以前

この記事では、LAVAマスターレッスン「運動センスは作れる」を受講したことについて書きます。12種類のマスターレッスンの中で私が一番気になっていたコースで、運動センスを作るというのはどういうことなのかが知りたくて受講しました。座学が半分、ペアワークが半分といった感じです。運動量3.5と書いてありますが、運動したと思えるのは後半20分のみで、常温ヨガですので、運動量3未満位の感覚でした。
LAVAのコース

LAVA【ウェーブリングヨガ】

ウェーブリングという言葉は聞き慣れないですが、調べてみると「ウェーブリングストレッチ」というエクササイズがあり、そこから名前を取っているようです。ウェーブリングヨガは、ウェーブストレッチリングという機材を使ってヨガを勧めていきます。
LAVAのコース

LAVAの美律ホルモンヨガ【運動量:2】

この記事では、LAVAの美律ホルモンヨガについて書きます。美律ホルモンヨガがどのようなコースかというと、LAVAのサイトでは次のように書かれています。 美しい旋律を奏でるように流れのあるポーズをとっていくコース。ゆったりとした呼吸で全身を動かすことで血流が良くなり、ホルモンバランスが整います。また、リズムよくポーズを連続させることで、幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促します。
LAVA

休会中のLAVAのレッスン

この記事では、休会後に初めてレッスンを受けて来たことに書きます。2018年の夏はとてつもない猛暑でしたが、暑さが一段落したので久しぶりにLAVAに行ってきました。休会直後は、「休会します」と言ったあとの後ろめたさもあったり、仕事が落ち着かない事もあって足を運んでいませんでした。
LAVA

LavaLifeについて

AVAさんの更衣室によくLavaLifeという冊子がおいてあります。今までは持ち帰ることがなかったのですが、たまたま持ち帰ったので、どういうものなのかを調べてみました。 LavaLifeとは、もっとヨガを好きになって、もっとLAVAに楽しんで通っていただきたい、そんな想いを込めてつくった公式ニュースレターです。 無料で読めるところが良いですね。LavaLifeなんですが、バックナンバーが次のサイトで確認することができます。
ヨガ

国際ヨガの日(6/21)に向けて日本のヨガについて考えてみた

この記事では、6/21の国際ヨガデーに向けてヨガについて改めて調べたことを書きます。国際ヨガデーとは、2015年に国連が創設したもので、なんで6月21日かというとwikiでは次のように書かれています。北半球の夏至ということは、太陽に感謝をしてヨガをする日ですね。 LAVAさんでも国際ヨガデー(6/21)にレッスンに参加すると「ヨガに感謝する瞑想」と題して、全レッスンで開催するそうです。特別なレッスンがあるわけではなく、レッスンはじめかレッスン終わりに瞑想の時間をとる感じでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました