LAVAのマスターレッスンを受けてきた

LAVAのコース

この記事では、LAVAのマスターレッスンについて書きます。

スポンサーリンク

マスターレッスンとは?

  • LAVAのレッスンを累計50回以上受講している方限定のレッスン
  • 通常レッスンと同様、無料で受けられる
  • 代表は12種類あり、すべて制覇するとプレゼントがある
  • 気づきと学びをテーマとしてものは、筆記用具を持ち込み可能
  • 2018/4からはじまったもの

詳細は、次のPDFをご参照ください。LAVAさんの中でも上位インストラクターさんがやってくれるものらしいです。今日は、偶々時間があったので参加できました。

私が受けたマスターレッスン

■生きてるよが~自分の呼吸に出会う時間

私が今日受けてきたのは、「生きてるよが~自分の呼吸に出会う時間~」。PDFに載っていないやつですね。私、この方のレッスンは2回目なのですが、トップインストラクターというのを初めて知りました。前回も身体を動かすイメージを言葉で伝えるのが上手だなと感じていましたが、今回のものは、もっと凄みを感じました。

レッスンの内容は、常温+5℃位の弱HOTな状態で無音楽の状態で、呼吸を(1)お腹で呼吸をする「複式呼吸」(2)胸を膨らませて呼吸をする「胸式呼吸」(3)胸より上の膨らませて呼吸する「首呼吸」に分けて、それぞれの特徴と体で感じるための手ほどきを受けたあと、身体をほぐしながら呼吸の広がりを感じていくものです。自分の呼吸と向き合う1時間です。普段のレッスンだとポーズばかりに気を取られて意識が薄れがちな呼吸に意識を集中します。

感想は、普段のレッスンがどれだけ呼吸を疎かにしているかがわかりますね。複式呼吸はお腹ではなくて足の付け根が膨らんでいたり、首の周りを膨らませて呼吸をするやり方は、このレッスンで初めて知りました。呼吸だけで、身体を強くするというのはこういうことを表すんだと。私は、肩こりで筋肉が固まっているせいか「胸式呼吸」「首呼吸」を感じるの苦手でした。手ほどきをして頂いたので、これからのレッスンで意識するようにしてみます。(今日勉強したこととしては、「複式呼吸」「胸式呼吸」「首呼吸」を同時にやることを完全呼吸と呼ぶらしいのです。)

まとめ

余談なのですが、この記事を書いている時点で私のLAVAさんの受講回数は、65回となりました。今後もお世話になります。また、新年度になってから同じレッスンでも内容がリニューアルされているようです。

コメント