LAVAのマスターレッスンについて

LAVAのコース

この記事では、LAVAのマスターレッスンについて書きます。マスターレッスンは、上位のインストラクターのみがレッスンを担当するので、通常のレッスンよりも一歩進んだ気づきと学びがあります。2018年から始まったマスターレッスンですが、LAVAさんが改善を加えて2019年にリニューアルされています。

スポンサーリンク

2019/4以降のマスターレッスン

マスターレッスンとは?2019/4以降

  • LAVAのレッスンを累計20回以上受講している方限定のレッスン
  • レッスン時間が90分→70分
  • 代表的なレッスンは12種類あり、プログラムのテーマが{MIND+BODY}✕6から{MIND+PRACTICE+BODY}✕4へ変更

お知らせのPDFはあります。

マスターレッスンの種類2019/4以前

コースの内容は、LAVA Life vol31にのっていますね。テキストでは書かれていないので、ここに書いておこうと思います。前回から引き続きのものもありますね。

私は、BODY系が一番気になりますね。

MIND マインド

自分の心と向き合い、新しい気付きを得る。瞑想+呼吸を意識したテーマのようです。

  • はじめての瞑想ヨガ(強度:2(常温))
    • はじめて瞑想する方に向けたレッスン。
  • 心とカラダをつなぐブラーナヤーマ(強度:2(常温))
    • 呼吸のメカニズムを学び、呼吸法で自在に動く体作りを目指します。
  • アーサナを深める呼吸(強度:2.5(常温))
    • ブラーナヤーマとは「呼吸」「コントロール」すること。ブラーナヤーマの目的を知り、呼吸を深め、瞑想しやすいカラダへ。
  • 集中への段階(強度:2.5(ゆるホット))
    • 「音を出す呼吸」をしながら、静止したポーズと流れのあるポーズに集中し、段階的に瞑想しやすいカラダに導きます。

PRACTICE プラクティス

感性をより高め、技を磨き上げる。美しいポーズを目指したり難易度の高いポーズをするためのコースですね。

  • ハトのポーズへの道(強度:3.5(常温))
    • 美しいハトのポーズを解説していくレッスン
  • サイレンスヨガ(強度:3(ゆるホット))
    • 太陽礼拝をもちいて、セルフプラクティスを体験するレッスン
  • パワーヨガのためのプラクティス(強度:4(常温))
    • パワーヨガクラス(初級〜上級)の扉を開くクラス
  • アームバランスへの道(強度:4(常温))
    • バカーサナの練習をとうしてアームバランスのコツを掴むレッスン。

BODY ボディ

カラダの状態に気づき変化を楽しむ。

  • 〜前屈編〜柔軟性UPのマル秘メソッド(強度:1.5(常温))
    • 柔軟性がその日のうちに、ぐーんっとUPする秘密のマル秘メソッドを大公開。
  • 〜後屈編〜柔軟性UPのマル秘メソッド(強度:1.5(常温))
    • 背中やう腰の美しいアーチを、呼吸を改善することで「らくだのポーズ」に代表される反るポーズとても楽にできる方法がわかる
  • 5感を愉しむヨガ(強度:1.5(常温))
    • 5感をほぐして、感覚を磨くヨガ。カラダの緊張と緩和するように、心も緊張と緩和を繰り返します。
  • 股関節&肩と遊ぶヨガ(強度:3(常温))
    • ポーズの完成形を目指すのではなく、いまの自分を確かめながら、様々なポーズにチャレンジするクラスです。

2019/3以前のマスターレッスン

マスターレッスンとは?2019/3以前

  • LAVAのレッスンを累計50回以上受講している方限定のレッスン
  • 通常レッスンと同様、無料で受けられる
  • 代表的なレッスンは12種類あり、すべて制覇するとプレゼントがある。
  • 気づきと学びをテーマとしてものは、筆記用具を持ち込み可能
  • 2018/4からはじまったもの

詳細は、次のPDFをご参照ください。また、ホームページでも紹介があります。

マスターレッスン
ホットヨガスタジオLAVAのマンスリー会員限定&#65...

LAVAさんの中でも上位インストラクターさんがやってくれるもので、インストラクター様の実力を感じられるレッスンとなっております。私も受講回数が50回を超えていたので、受講することができます。

マスターレッスンの種類2019/3以前

マスターレッスンは、心をテーマにしたものと体をテーマにしたものに分類されています。詳細な内容は、ホームページやレッスンを受講された方のブログを参照してください。

心をテーマにしたもの

  • 愛の瞑想ヨガ(強度:1(常温))
  • 瞑想講座1 瞑想への階段(強度:1.5(常温))
  • 瞑想講座2 世界をデザインする(強度:1.5(常温))
  • 源と繋がる癒しのヴォイスバイブレーション(強度:1.5(常温))
  • 瞑想しやすいカラダづくり(強度:3(常温))
  • サイレンスヨガ(強度:3.5(室温30℃))

体をテーマにしたもの

  • 〜前屈編〜柔軟性UPのマル秘メソッド(強度:1.5(常温))
  • 〜後屈編〜柔軟性UPのマル秘メソッド(強度:1.5(常温))
  • カラダの取扱説明書(強度:2(室温30℃))
  • 運動センスはつくれる(強度:3.5(室温30℃))
  • 自己調節力を高めるバランスヨガ(強度:4(常温))
  • パワーヨガのためのプラクティス(強度:4(室温30℃))

マスターレッスンへの感想2019/3以前

仕事をしながら通っているので、日程が合わずすべてのマスターレッスンを受けることはできませんでした。この中で受講したことがあるのは、次の2つです。

LAVAマスターレッスン「運動センスは作れる」を受講したら体の軸が安定した2019/3以前
この記事では、LAVAマスターレッスン「運動センスは作れる」を受講したことについて書きます。12種類のマスターレッスンの中で私が一番気になっていたコースで、運動センスを作るというのはどういうことなのかが知りたくて受講しました。座学が半分、ペアワークが半分といった感じです。運動量3.5と書いてありますが、運動したと思えるのは後半20分のみで、常温ヨガですので、運動量3未満位の感覚でした。
LAVAマスターレッスンヨガ「瞑想講座1 」2019/3以前
マスターレッスン「運動センスは作れる」というクラスを受講するした際に、続けて【瞑想講座1「瞑想への階段」】→【瞑想講座2「世界をデザインする」】と受講すると瞑想への理解が深まると聞いたので、時間を合わせて受講しました。瞑想講座1では、顕教瞑想(ケンギョウメイソウ)というメイソウ方法を実践し、自分の心の中の雑念を取り払って心をゼロにするという概念を体感します。

リニューアルされる前に次のものは受けてみたかったです。

  • 瞑想講座2 世界をデザインする
  • カラダの取扱説明書
  • 自己調節力を高めるバランスヨガ

通常のレッスンでは体を動かすもののみですが、座学で論理的にポーズの意味や意図を解説してくれるので、とても理解が深まります。特別レッスンとして組み込んでくれないかなとちょっと期待しています。

マスターレッスンと特別レッスンの違い

マスターレッスンと似た立ち位置のもので、特別レッスンというものがあります。特別レッスンは、各インストラクターが、独自に考案したワークショップのことで、通常レッスンと同様に、LAVAの会員であれば、どなたでも受講可能です。

その時のLAVAさんの宣伝方法や集客方法によって、マスターレッスン扱いになっていたり、特別レッスン扱いになっていたります。マスターレッスンも特別レッスンも普段のレッスンよりも踏み込んだ内容なので、体調やその時の意欲に合わせて参加してみましょう。

まとめ

この記事では、LAVAのマスターレッスンについて書きました。常温のヨガが多いですね。時間が合わないと全部受講するのは大変そうですが、受講した際はブログに書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました