LAVAで瞑想を体験してきた【運動量:0.5】

LAVAのコース

この記事では、瞑想について書きます。まとめ記事「LAVA男のヨガレポ」でも書いていますが、ヨガを始める時に、瞑想もやってみたいなと思っていました。そんな中、「瞑想を体感」というコースがあり、参加してみました!数ヵ月前からコースが不定期に開催されていることは知っていたのですが、予定が合いませんでした。

スポンサーリンク

LAVAの瞑想とは?

LAVAのサイトに程よい説明書きがないので、さっき受講してきた私の感覚で評価をすると、次のようなコースです。

【対象者】ALL LEVELS
【時    間】60分
【温湿度】常温
【運動量】★☆☆☆☆

最初は、『瞑想』について簡単なレクチャータイムがあります。
その後、瞑想に入り込むための準備として、簡単なストレッチをいくつかやります。
そして、瞑想にチャレンジします。(初心者向け)やっぱり最初はやり方が難しいので、瞑想を導入するために効果のあること動機付けをします。

  1. 呼吸をする部分を「体の前半分/後ろ半分/右半分/左半分/上半分/下半分」としていき、呼吸を深める。
  2. 呼吸をリズムに合わせてする吸って「(4秒)、止めて(4秒)、吐いて(7秒)」を繰り返す。
  3. ハタヨガの呼吸
  4. 息を吐くときに声を出す
  5. 仮眠する

もういくつかありましたが、覚えているのは5つです。呼吸を深めると瞑想に集中しやすくなります。色々な導入方法を用いて瞑想をした最後は、振り返りが行われます。振り返りの中でお話しがありましたが、脳が一番活動するのは、ぼーっとしている時だそうです。ですので、呼吸に集中する瞑想では、一番疲れない状態を維持することになるようです。また、脳科学的に精神を安定させる効果が非常に高いです。20分の瞑想は、2時間分の睡眠をするのと同じ効果があるらしいです。

瞑想を体感した感想

体感した私の感想は、次の通りです。

  • 講師の方にもお伝えしましたが、何だか難しかった。
  • 体が凝っていると集中できない。特に肩とか。
  • 呼吸が深まると、何もしていなくても体がほぐれて体が火照って来る。
  • 参加者が10名と少人数。
  • 普段自分の呼吸が荒いことに気づく。終わったあとは、滑らかな呼吸になる。

良い効果がたくさんありますが、私は、やっぱりよくわからなかったです。何というかうまく集中できなかったというか、上手く入り込めなかったというか、、、鍛錬が足りませんね(笑)もう何回かやってみようかなと思います。他の有識者や熟練者の方にもお話を聞いてみたいですね。

家で出来る瞑想

LAVAさんが監督してつくった「MEISOON」(メイスーン)という瞑想用のアプリがあります。私もダウンロードして見たことがあります。おすすめの特徴は次の点です。

  • 聴くだけで質の高い瞑想を!
  • 習慣化を助ける「レコーディング機能」搭載!
  • めざせ「瞑想マスター!」ランクアップで無料試聴もゲット♪
  • リラックスできるBGMを使いこなしていつでも心地よく♪

LAVAオリジナル瞑想アプリ「MEISOON(メイスーン)」 - ホットヨガスタジオ LAVA
ダウンロード無料!心地良い音楽と、椎名慶子による優しい声の誘導で、初心者の方でも簡単に瞑想の効果を感じることができます。

瞑想っぽい音楽を聞けるところが良いですね。

アプリでなくて書籍でという方は、個人的にこの本がおすすめです。

まとめ

この記事ではLAVAで瞑想を体感したことについて書きました。瞑想というと訓練が必要なような印象を持ちますが、落ち着きを取り戻す技法として捉えると取り入れやすいかもしれません。

コメント