ヨガのポーズ

ヨガ

ヨガのポーズ【ダウンドッグ】のコツ

ハタヨガを受けた際に、ダウンドッグができていないなと感じたので今一度ポイントをまとめたいと思います。先程受講したヨガが、インストラクター2名体制でやっていました。1人は体位の誘導。1人はポーズのフォロー中心にやるサポーターというシステム。ゆったりやりたい人は自己申告も可能というもの。
ヨガ

ヨガで立ちポーズが苦手な理由

私は、片足立ちのポーズが苦手です。とくに以下は苦手分野です。「立ち木のポーズ」「弓のポーズ」苦手です。 レッスンが終わったあと、着替えていると珍しく社交的な男性が声をかけてくれました。お話をすると整体師で私が立ちポーズができない原因を説明してくれました。はじめは苦手な部分を指摘してきたので身構えましたが、せっかくの機会なので、メモに残しておこうと思います。
ヨガ

【ヨガ】鳩のポーズのコツ

私、ヨガに通っていて、美しいポーズだと思ったけど自分ではできないと思った物があります。それが「鳩のポーズ」です。インストラクターさんがやるとすごく美しくしなやかなんです。一般の受講者の人はほとんどできている人はいませんね。私は男性だからか骨格的に無理なんじゃないかと思っています。
ヨガ

立ち木のポーズのコツ

最近、一般的なコースはおおかた受講できて、好き嫌いや体の体調によって選ぶようになってきました。行くタイミングはその日の仕事が落ち着いている時になので、決まった日に予約ができないという感じです。最近、効果を考えながら集中できるようになってきたのですが、「立ち木のポーズ」がすごく苦手だということに気づきました。練習すれば、上手くなると思っていましたが、私の体の構造上難しいので、調べて見ることにしました。
スポンサーリンク