赤ちゃんのコップ練習にマンチキンを

乳児

この記事では、マンチキンというコップを紹介します。ちょっと前までは、赤ちゃんがコップの練習をするときには、ピジョンのマグカップを使っていました。でも、今回初めてマンチキンのコップを試したら、とても使い勝手が良かったので紹介します。

スポンサーリンク

マンチキンのコップとは?

見た目は、蓋がついたコップです。飲み物を入れて赤ちゃんが飲むときは、カミカミすると隙間ができて飲む事ができます。

マンチキンのコップは次の特徴があります。

  • 逆さにしても中の飲み物がこぼれない構造になっている。
  • 簡単に組み立てられてお手入れ簡単
  • 赤ちゃんの口の発達にアメリカの歯科医療が推奨する。

コップの仕様は次の通り

  • 月齢12ヶ月から
  • 容量296ml(満水時)
  • サイズW8.6×D8.6×H14.0cm
  • 重量140g
  • 材質
    • 【キャップ】ポリエチレン
    • 【バルブ】シリコーン
    • 【フタ】ポリプロピレン
    • 【パッキン】シリコーン
    • 【カップ】ポリプロピレン
  • 耐熱温度
    • 【キャップ】:70℃
    • キャップ以外:100℃

マンチキン(munchkin) べビー用 マグ こぼれない ふた 付き コップ 12カ月から 上手に飲める ミラクルカップ296ml ピンク FDMU10805

紹介動画もありますね。

Munchkin Miracle® 360° Cup

私が使って良かった点

コップを倒しても水が溢れないところが良いです。また、兄弟がいると上の子が下の子似や気持ちを妬いて飲み物を奪ってしまうことがありますが、これなら飲まれることはないです。哺乳瓶が苦手なお子さんでもこのコップなら飲んでくれる場合がある。

注意点

  • 電子レンジ消毒、煮沸消毒はできかねます。
  • 赤ちゃんにも個性があるので、合う合わないがあります

まとめ

この記事では、マンチキンというコップを紹介しました。量販店で売られているコップを使って合わなかったり、ちょっと普段と違うコップを使って見たいと思ったときには良い商品ではないでしょうか。

 

 

コメント