子連れヨガに参加してきたぞ

LAVA以外のコース

この記事では、薬剤師ヨガセラピストの桑原由佳さんの子供も参加OKのヨガクラスに参加したことについて書きます。私が通っているLAVAさんの場合は、ホットヨガということもあって子供を連れていけません。仕事が忙しくなってきて平日の夜はきつくて、ちょっと他のヨガもやってみたいと思ったときに、子連れOKで休日開催という桑原由佳さんのヨガに出会いました。

これまた、近くて子供にもヨガを体験してもらえる一石二鳥的な感じのもので、参加させていただきました。この記事を書いている時点で2回参加させていただいたご縁に感謝して、実名込みで紹介したいと思います。
※ご本人さまにも許可をもらっています。

スポンサーリンク

インストラクターの桑原由佳さん

参加した後に調べているんですけど、桑原さんは、薬剤師ヨガセラピストで【オリエンタルヨガセラピー】というオリジナルのヨガを広めている方です。自分のヨガの教室を持ちながら、週末は違うところでヨガを広められている方でした。詳細は、本名で検索すると色々情報が出てきます。

お子様連れOKヨガクラスとは?

私が参加したコース「お子様連れOKヨガクラス」は、3歳前後のお子さんがいる中で、親御さんがヨガを楽しむためのクラスです。1回目は心細かったので自分の子供を連れて行ったのですが、2回目は私1人で参加しました。お子さんを連れてこられた方で、子供の気分で全くヨガに集中できない状態になる時があるので注意しましょう。また、そういうのが苦手な方は事前に確認してください。

ヨガの内容は、記憶にある範囲で次の流れでした。

  • ウォーミングアップで、呼吸の練習と簡単なストレッチ。肩甲骨を動かす肩こり改善の動きを取り入れた動きをする
  • 太陽礼拝のシークエンス動作
  • 筋力強化の動作を含んだバランスポーズや立ちポーズ
  • クールダウンのパート

運動量をLAVAさんのコースで例えると、運動量2〜2.5といったところでしょうか。

私の感想

LAVAさん以外のヨガをはじめて受講したのですが、大きな部分は似ていますが、細かい部分は異なります。ポーズの流れは似ているので何となく着いていける感じですね。ウォーミングアップのときの動きは新しい動き方をするので、勉強になります。太陽礼拝も雰囲気は似ているんですが、細かい部分が違いますね。なんだかとても新鮮でした。1回目より2回目のほうがリラックスして受けることができます。

1回目のヨガで学んだことは、次のとおりです。

  • ダウンドックの時に、手の外側に体重が乗っているので、親指にも体重を乗っける
  • 私が鳩のポーズができない理由は、理由は大腿直筋(だいたいちょっきん)が硬いせいだった。
    (https://muscle-guide.info/category/thigh)
  • 常温はのヨガは、汗が少ないので、集中しやすい

1回目は、たまたま少人数クラスだったので、あれやこれや、いつもより沢山教えていただきました。LAVAさんだと、大人数のため他の人とバランスを見て細かいところまで見てくれないことが多いです。少人数だと沢山教えてもらえれるで良かったです。1回目の場合は、人数が少なかったので、私の体のバランスをしっかり見てくれて内容も調整してくれていたかもしれませんね(笑)

2回目のヨガで感じたことは、自分の子供を連れて行くと集中しづらい(1回目)ですが、そういうのも楽しみながら進められる空気感があって良いです。自分の子供にやられるとイラッとしますが、他の方の小さいお子さんが無邪気に親のヨガを高負荷にしている姿を見ると微笑ましいです。少人数のクラスなので、LAVAさんに比べると個人をしっかり見てくれている感じがします。

常温のヨガもいいですね。時間が合うものがあればまた参加してみたいです。

娘の感想

ここまでは私の感想ですが、ここから娘の感想を書こうと思います。「ヨガって、マット運動みたいに、ワイワイできるものだと思っていた。先生は、とっても上手なのに、パパは下手っぴだったよね。また今度、パパの練習に付き合ってあげるよ」何ともまぁ、正直な。。。レベルアップが必要ですね☆この感想を担当していただいた先生にお伝えをしたら、キッズヨガというのがあるよと教えていただきました。一人で楽しむのもよいのですが、新しい楽しみ方も探して行きたいと思います。

まとめ

子供を連れてヨガに行ってきたことを書きました。「子連れ OK ヨガ」で検索するとこのクラスだけではなく色々情報が出てきますね。子供を連れて行くとなると、やっぱり近くて通いやすい所と雰囲気が大事かなと思います。

コメント