公園にテントを持っていくと便利

便利

この記事では、公園に小さいワンタッチテントを持って行くべき理由と私の感想を書きます。最近では、公園にテントを持って遊びに出掛けるご家族が増えましたね。荷物置きにできたり、子供の面倒を見るのに便利、紫外線対策日陰を作れたり、とっても便利です。特に最近は紫外線が強いという噂もあり、子供をもつパパやママがよく購入しているということを耳にします。我が家でも2代目のワンタッチテントを購入しました。最初は、大人3人が悠々寝ころべる大きさのものを買いましたが、2代目は、少し小さ目のものを買いました。

  • 収納時サイズ / 重量(約):46 x 46cm / 1010g
  • 本体サイズ(約):1450x1600x1100mm、本体重量(約):880g

無地のものよりちょっと高いのですが、かわいいのと遠くから見てわかりやすいので、これにしました。

スポンサーリンク

テントの利点

テントの利点は、何といってもプライベートな空間という感じがするところです。私の場合は、テントでロッテリアのハンバーガーを公園で食べるのが好きです。また、子供のおむつを替えるのにちょっと隠したい時や汗をかいたので上着だけ着替えたいなどにも便利です。

ちょっと小さめの「1450x1600x1100mm」というサイズですが、公園に貼るテントはこのくらいがちょうどいいと思います。以前は、この2倍弱の大きさのものを買ったのですが、風の強い日に使ったら、直ぐに飛ばされそうになってしまいました。おまけに、急いで片付けようとしたのに骨組みが曲がってしまい、ゴミになってしまいました。ちょっと小さいなと感じる場合は、通常のレジャーシートやアウトドア用のイスと組み合わせて使うと使い勝手が良いです。

公園に来たら、テントは小休止をするだけなので、小さくてもあまり気になりません。泊まり込みをする予定の場合は、大きいほうが良いので用途にあわせてサイズを決めましょう。

テントをはる注意点

先程も書きましたが、風で飛ばされると他の方に迷惑をかける可能性があります。手荷物や地面に固定する金具でしっかり固定しましょう。また、最近では、テント禁止の公園もあるようです。公園のルールに従いましょう。

テントの選び方

テントを購入する際は、次の点を元に購入を検討してください。

  1. 大きさで選ぶ
  2. 使い方で選ぶ
  3. 組み立て・収納のしやすさで選ぶ
  4. UVケアがしてあるかどうか

おすすめのテント

  • ロゴス(LOGOS) はらぺこあおむし ポップアップシェード 86009002

  • サンシェードテント LightTheBo ポップアップ サンシェードテント パット展開最速5秒収納 ワンタッチテント SPF+50日除け 2-3人用

  • ワンタッチテント テント アウトドア 簡単 軽量 日よけ キャンプ ピクニック フェス

まとめ

この記事では、公園に小さいワンタッチテントを持って行くべき理由と私の感想を書きました。公園などでは、レジャーシートやテントがとても使い勝手が良いです。好きなものを持って行って自分の遊び方で公園を楽しみましょう。

コメント