保育園の運動会

保育園

この記事では、保育園の運動会について書きます。私の住んでいる地域では、10月の体育の日付近に保育園の運動会が実施されます。今年で、上の子から数えると5回目です。運動会の準備と感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

持ち物

まず、運動会の持ち物ですが、小・中学校の時とはちょっと違います。保育園の運動会は半日で終わります。年長(5歳)/年中(4歳)クラスは、大体3時間。それ以下の年齢の子供の場合は、2時間や1時間で終わります。今回の場合は、5歳の子供が運動会に参加して、下の子を連れて行く場合の持ち物です。

  • 保育園から支給される名札
    • 普段送り迎えをしている母親や父親ならまず問題なく顔パスで入れますが、たまにしか保育園に行かない方は名札をつけると保育職員の方が安心します。(忘れても入れるけど、、、礼儀として忘れないようにしましょう)
  • 運動会のプログラム
    • 忘れても大丈夫ですが、あると安心感があります。
    • 最近の子供の運動会は、自分の子供がどこの競技に参加して、どの場所にいるのかをプリントにして送ってくれている場合があります。(これには、びっくり)カメラで我が子の姿を収めたい場合は、事前にチェックしておきましょう。
  • カメラ(≠スマホ)
    • これは、書かなくても持っていきそうです。最近は、スマホでも十分に撮影できますが、バッテリーやスマホの温度が上がりすぎてカメラ機能が動作しない場合があります。2台あるのが良いかと思います。
  • 自転車や自動車の置き場所
    • 運動会の前日にはしゃぎすぎて当日寝坊する可能性が高い時期です。お近くの場合は問題ありませんが、自転車や自動車で子供を連れていく場合は止められる場所をちゃんと確認しましょう。

  • 運動会を楽しむ気持ちと笑顔
    • 仕事で忙しいと忘れそうになりますが、これが一番大事です。
    • 保護者競技のお誘いが来たら、楽しんで請けましょう。
  • タオルと水筒
    • ペットボトルは保育園では見え方が悪いです。

※運動会なので、日傘は他の方の観覧のじゃまになるので辞めましょう。

こんなところでしょうか。

感想

とても晴れて良い運動会でした。しばらく諸事情で送り迎えをしていなかったので久しぶりに合う職員の方や保護者の方、卒園したお子さんとお話しができて楽しかったです。大人になると運動会でダンスとか恥ずかしすぎますが、楽しくできました。年中(4歳)のときと年長(5歳)の時だと、運動量やクラスのまとまりなどで、子供の成長をより大きく感じました。たくさん動画や写真を取ったので、ちゃんと整理しないと行けないなぁ、、、と思っています。

また、アイキャッチの画像は園児たちの手形で模様を書いたものらしく、親心に心にぐっと来る物があります。(また、このサイトのロゴのテルテル坊主ですが、これは保育園の運動会で、運動会の日が天気になるようにと園児たちが作った巨大テルテル坊主がヒントになって選んだものです。)

最後に、運動会を企画運営して下さった保育園の方々お疲れ様でした。また来週からよろしくお願いします。

コメント