ボーネルンド キドキドの年パス

borneLund

我が家には、小学校1年生の娘と4歳の息子がいます。この子らが、最近「ボーネルンド キドキド」にはまっています。キドキドがどういうサービスをしているかというと、抜粋すると次のようなサービスです。

スポンサーリンク

ボーネルンド キドキドとは?

広〜い空間で、親子で遊べる室内あそび場。
場内には「プレイリーダー」がいて、色々なあそびを伝授します。
赤ちゃん(6ヶ月)から小学生(12才)まで、体を動かすあそび、考えるあそび、つくり出すあそびなど、こころ・頭・からだの全部を使うたくさんのあそびが揃っています。
(https://kidokid.bornelund.co.jp/)

ショッピングセンターでよく見かける、子供が時間製の従量課金で遊べるものです。類似のサービスとしては、次のようなものもありますよね。

キドキドさんの良いところ

この記事を書くにあたって始めてホームページを開いてみましたけど、子供心をくすぐる感じのレイアウトで可愛いですね。キドキドさんがほかのところと郡を抜いていいところは、次の点です。

  1. 親子同伴での入場が義務付けられているので、育児放棄にならない
  2. 子供の安全管理は親に任せているが、プレイリーダーという店員さんがフォローしてくれる。店員さんが元気
  3. 私がよく行くところは、広いくて大人も楽しい
  4. JAFカードで割引が適用される(2016/12現在)

対象年齢は、4歳から~6歳くらいが一番楽しいかなという感じです。いつもお世話になっていて、最近店員さんとのアイコンタクトが取れるようになってきたところ、年パスという商品を紹介されました。

キドキドの年パスとは?

35000円で名前の書いたこども1人しかダメなのか・・・。せめて家族内の子供なら誰でも良いなら買ってもいいのだけど、悩みどころですね。

遊び場の話を書いてきましたが、ボーネルンドさんは、おもちゃ販売の方が有名かもしれません。こんな商品を扱っています。
  

ジョイトーイは、もう卒業ですが、フリスビーは個人的に欲しい。

 

 

コメント