セントラルスポーツのキッズスイミング

キッズスイミング

この記事では、セントラルスポーツのキッズスイミングについて書きます。今年の夏も暑かったですね。プールや海に行かれた方も多かったのではないでしょうか。我が家の場合は、毎週プールに行っていました。そんなときに子供が水泳教室に通いたいと言われました。最初は反対していたのですが、通い始めたら、気がついたら1年通っていて、泳力も上がってきました。

スポンサーリンク

子供を水泳教室に通わせる

水泳の効果については、いろんな方がネット上に記事を書いてくれていますね。

  • 水中で全身運動をするので、基礎体力がつく(怪我が少ない)
  • 風邪をひきにくくなる
  • もしもの時に役にたつ
  • お風呂が怖くなくなる

スイミング教室は、子供の習い事ランキングで常に上位にあるのでここはあまりたくさんは書きません。

セントラルスポーツ キッズスイミングについて

セントラルスポーツのキッズの定義

6ヶ月から小学生までを対象とした各種スクールをキッズスクールと呼んでいる。

紹介動画

私の場合は一番近いのがセントラルスポーツというところでした。ホームページにキッズスイミングスクールの練習紹介動画がありましたので、こちらを御覧ください。

セントラルスポーツ キッズスイミングスクール練習紹介

練習風景は動画通りの内容ですね。ホームページの中には、赤帽子/黄色帽子(未就学児用コース)の練習風景の動画も乗っているのでセントラルに通うことを考えている方はご覧になられることをおすすめします。

スイミングスクールのシステムについて

進級システム

セントラルスポーツのスイミングスクールは、実力別のクラスで練習をします。これはどこのスイミングスクールも一緒だと思います。私が小さい頃通っていたスイミングスクールもこんな感じでした。入会するときに実力を測り、その後、進級テストを行うシステムです。

(https://www.central.co.jp/kids/swim/25step.html)

進級テストについては、次のやり方をします。

  • 進級チェックは週1回コースは奇数月・週2回コースは毎月、最後の練習日に行います。
  • 進級チェック時は、練習している帽子の色のスイチャレカードを、水に濡れない袋(スイチャレカード購入時のビニール製の袋をお渡しします。)に入れて練習にお越し下さい。
  • 進級チェックは登録クラスでの実施となります。進級チェック当日、諸事情によりお休みされる場合は、担当インストラクターへご連絡、ご相談下さい。

(https://www.central.co.jp/club/rafre-saitama/kids/swimming/)

親の気持ちとしては、1年間は通うとか、7級の平泳ぎ25Mくらいまでは行ってほしいところ。この記事を書いている時点で、上の子はオレンジ帽子、下の子は黄色帽子です。

月謝

  • 週1回の場合、6,800円(税込7,344円)
  • 週2回の場合、9,450円(税込10,206円)

入会について

入会方法

通常の入会方法について書きます。

  1. まずはご希望のクラブとコース・スクールを選択
  2. オンラインで入会予約
  3. 来店して手続きをする。手続きの際に必要なもの。
    1. 確認メールを印刷または予約番号を控えたもの
    2. 入会金
    3. 会員カード発行手数料
    4. 月会費ご入会をご希望されるコースの月会費の2ヶ月分
      銀行引落し手続きが完了するまでの月会費を、前払いでお支払いいただきます。
    5. 写真2枚 タテ3cm×ヨコ2.5cm
    6. 指定金融機関の通帳(番号のわかるもの)・届出印
    7. 教材費・指定用品代

※我が家の場合は、体験スクールに参加して入会を決めました。

まとめ

セントラルスポーツさんは、全国展開されているのですね。調べるまでわかりませんでした。今後は、各級の練習メニューや進級テストなど、詳細なことを書いていきたいと思います。

コメント