スイマーバは乳児のお風呂に最適

乳児

この記事では、スイマーバについて書きます。もうだいぶ一般的な育児グッズになったような気がします。我が家も2代目のスイマーバを先日購入しました。首につけるタイプと浮き輪の脇の下につける胴体型の2種類があります。1代目は首につけるタイプだったので、2代目は浮き輪タイプを買いました。

スポンサーリンク

スイマーバとは?

本家サイトより動画と説明文を拝借します。

SWIMAVA_Video_Spa-Version

スイマーバは赤ちゃんが生まれて初めてエクササイズすることを目的に開発された、うきわ型スポーツ知育用具。英国で発売以来、世界中の赤ちゃんに愛用されています。

プレスイミングとは、水に浮かぶ事から始まり、羊水にいた頃の記憶を忘れないうちから手で水をつかむ感覚、浮いている感覚、水に浸かっている感覚に親しみ、水への抵抗感や恐怖感をぬぐいさること、水中でのバランス感覚や心身ともに感覚を刺激することで好奇心を促す事につながります。

スイマーバについて | Swimava Japan/スイマーバジャパン公式サイト
スイマーバは英国で発売以来、世界中の赤ちゃんが愛用中!

スイマーバの感想

個人的な感想は、最近スプラツゥーンをやっていたので、子供がイカさんみたいです。手足が動かないうちはクラゲさんみたいです。スイマーバも良いですが、スイマーバがないお風呂遊びも好きです。

首につけるタイプと浮き輪タイプを比べると、私は首につけるタイプのほうが好きです。使う場所ですが、プールでは、おむつが外れていないとダメだったり、浮具をつけていても足の付かない子供はプールに入れないところもあるので、使うならお風呂だけかなぁと思います。

また、スイマーバも体のサイズにあったものを使わないと赤ちゃんは嫌がります。空気を入れすぎて、首がしまってしまうこともあります。かと言ってスカスカだと頭が抜けそうになることもあります。しっかり赤ちゃんの体に合わせて調節をしましょう。

まとめ

スイマーバの概要と私の感想について書きました。スイマーバは赤ちゃんの時期特有の可愛いさがありますよね。スイマーバを使って、お風呂をより楽しくしましょう。

コメント