キャンセル待ち予約の自動キャンセルについて

LAVA

この記事では、キャンセル待ち予約の自動キャンセルのタイミング変更について書きます。あまりキャンセル待ちのあるコースには予約したことがないのですが、LAVAさんの予約システムでは、キャンセル待ちで予約することができます。

スポンサーリンク

キャンセル待ちの自動キャンセル時間の変更

【変更前】
レッスン開始5分前

【変更後】
レッスン開始55分前

変更の理由

LAVAさんの公式では、次のように書かれています。

これにより、ご自身の予約枠が1枠空くため、次のご予約をお取りいただきやすくなっておりますのでご活用くださいますようよろしくお願いいたします。

今後ともLAVAを何卒よろしくお願いいたします。

(https://yoga-lava.com/news/all_topics_171101_rule.html)

変更に対しての感想

さすがに5分前に予約が確定するのは無理があるので、55分くらい前が妥当ですかね。でも、通常レッスンの予約キャンセルが「レッスン開始60分前まで」となっているので、ギリギリで繰り上がった場合はちょっと困っちゃいますね。(システム視点で見ると、キャンセルデータが即時反映されるようになったんですね)

今回の仕様変更で気をつけること

無断キャンセルが頻発した場合、ペナルティが課されます。どのようなペナルティがあるかというと次のものです。

無断キャンセルについて

  • ご連絡がない場合、また、レッスン開始60分前を過ぎてのキャンセルは、無断キャンセルとさせていただきます。
  • 毎月1日~末日のうち2回以上レッスンを無断キャンセルされた場合は、一度に取れる予約数を翌月1ヶ月間1件に制限させていただきます。
  • ご予約日の一番初めのレッスンをキャンセル・変更される場合は、前日までにお手続きをお願いいたします。

(https://yoga-lava.com/reserve_cancel/)

2件以上予約をしたことがない私にはあまり関係のないペナルティですが、たくさん予約をされる方は気をつけましょう。

まとめ

キャンセル待ち予約の自動キャンセルのタイミング変更について書きました。予定の管理に気をつけて、気持ちよくヨガをやっていきましょう。

コメント